気ままに、思いつくままに。

視聴したアニメの感想を気ままに書き綴ってるアニメブログでしたが、最近は鉄道や夕焼けの話題ばかりです。

金曜日 この素晴らしい世界に祝福を!…アクアって見えてるよね!?

この素晴らしい世界に祝福を! 第8話
えっとですね、今更ながらなんですけど、アクアって履いてないてないじゃないですか。そんな状態でアバンのように地面に顔を突っ伏してお尻上げてたら、女神さまの女神さま(笑)が丸見えになってると思うんですけど、カズマはそんなのを見てよく平静を保ってるよなぁ…
一応あれでも女神様だから、神々しくて欲情できないのか、あるいは全くの対象外で欲情すら湧かないとかでしょうか。
まぁ後者でしょうね(笑)
それはともかく、今回から新キャラ登場で新展開かと思いきや、何かそうでもなかったですよ。屋敷の除霊のお礼でその屋敷に住む事になったからそれはそれで新展開と言えなくも無いけど、そこから新な冒険が始まるとも思えそうにも無いですからね。
やっぱ今回も含めて残り3話で新展開ってのは無理があるから、残りは単に日常を繰り返すだけでしょうかね。
ま、それも面白そうですよ。
話しは前後しますけど、今回登場の新キャラとカズマ達は既に一つのエピソードが合った上での知り合いで、そのエピソードの回想シーンがやけに緻密に画かれたので、あれ!?一回見逃した?なんて思いましたよ(笑)
その新キャラ、ウィズは魔王軍幹部の一人だけど、過度に低姿勢で、「すいません」が口癖みたいです。だからでしょうか中の人は後藤沙緒里さんの方が良かったなと脊椎反射で思いましたねぇ
原作本を読んでたら絶対に後藤沙緒里さんで脳内再生されてますよ(笑)
さて、次回なんですけど、次回の話しはたまたま読んだ月刊ドラゴンエイジに掲載されてたから内容は知ってるので、実に楽しみですよ。
あの話しテレビでやるんだ(笑)
それでは。