気ままに、思いつくままに。

視聴したアニメの感想を気ままに書き綴ってるアニメブログでしたが、最近は鉄道や夕焼けの話題ばかりです。

月曜日 雑談と金木犀と夕焼け

今日は午後3時頃まで雨でしたねぇ。

雨が降ってたので気温も上がらず名古屋の最高気温は14.4℃と寒かったです。


最近は急に気温が低くなって来たので金木犀が漸く満開になって街中に金木犀の香りが漂っててマスクしててもその匂い…決して[臭い]と書いてはいけません…が分かるほどです。
f:id:okinawa-rail:20201019235443j:plainf:id:okinawa-rail:20201019235507j:plain自宅マンション中庭の金木犀です。



金木犀の香りは私とっては精神安定剤と同じで、どんなにイライラしてても金木犀の香りを嗅ぐと瞬く間に朗らかな気分になるのですよ。

あと甘酸っぱい青春の想いでも甦ってきます(笑)

それについて書くと「恥ずかしい想いで禁止ぃ!」と叫びたくなるので書けません。

気になる方はこちらhttps://okinawa-rail.hatenablog.jp/entry/2019/10/16/221617をどうぞ。


さて昨日は午後になると空に高積雲が拡がってたのでf:id:okinawa-rail:20201019235814j:plainf:id:okinawa-rail:20201019235842j:plain夕方には高積雲が茜色に染まる夕焼けを期待してのですが、意外と残らなくて雲ひとつ無い綺麗な夕焼けになりましたねぇ。f:id:okinawa-rail:20201019235917j:plainf:id:okinawa-rail:20201018173558j:plain
これはこれで萌える夕焼けです。


そして陽が沈む頃には綺麗な残照になりました。
f:id:okinawa-rail:20201020000022j:plain先週の日曜日も綺麗な夕焼けでしたけど、昨日は色の濃さが違うような気がします。

f:id:okinawa-rail:20201020000043j:plain陽が完全に沈んでも下の方はまだ赤く染まってました



今日は夕方には雲の隙間から夕陽が射してたのでちょっと変わった夕焼けだったと思われますけど、f:id:okinawa-rail:20201020000316j:plain多分こんな夕焼けかと…

今日は半年に一度の定期検査で眼科内にいたので見れませんでした。


この定期検査は散瞳薬を用いて瞳孔を開いて眼底を検査するので、検査後も瞳孔が開きっぱなしなので、視界がボヤけて見えるんですよね。


17時頃に瞳孔開いて、23時50現在でもまだ開いてます。

鏡で目を見ると黒目がぱっちりしてて可愛いです(笑)


それでは。

日曜日 魔女の旅々…東の国は奴隷対象?

魔女の旅々 第3話

東の国の人は奴隷対象か。

毎度お馴染みのいきなり何の事やらですけど、これに関しては後ほど……


今回は短編の2話構成で、前半1話はちょっとホラーでしたねぇ。

何がホラーなのか詳しくはネタばらしになるので書けません…書くのがめんどいとも言う…けど、起承転結の結の部分は視聴者の想像にお任せと言うよりは投げっぱなし感が強かったです(笑)

話しは前後しますけど、イレイナが旅の途中で立ち寄った花畑である人物から託された花を入国検査場で没収されるのですが、何の検疫も受けずに持ち込もうとすれば没収されるわなと思いましたねぇ。

ま、現実の植物検疫と今回の検疫?とでは根本的な事が違って後の伏線にもなる事なので、比較する事自体が間違ってますけど、ファンタジーの入国検査で植物検疫は始めて見たので、その辺りはリアルだなぁと思いました。


2話構成の後半はイレイナがとある国の村で知り合った魔法使いがその村の村長の息子で…男の魔法使いもいるんだね…その家に招かれるんですけど、その家で働いてる使用人の娘が、村長が仕事で行った東の国で奴隷として買ってきたってのにはちょっと驚きましたねぇ。

驚きはしましたけど、世界観が中世なら奴隷売買も普通に有りかとも思いました。


ただ引っ掛かったのは、冒頭に書いた東の国の人は奴隷対象かって事で、この手のファンタジーで東の国と言えば大概日本、若しくは日本っぽい国を指すので、日本人は奴隷対象かとちょっと気になりましたねぇ。


まぁ確かに中世じゃ日本人は奴隷対象で、豊臣秀吉バテレンを追放したのも、日本に来たポルトガル宣教師がポルトガルに連れていった日本人が現地で奴隷として売買されてるのが分かったからと言う説も有りますから。


奴隷とまではいかなくても日本人は西洋では差別の対象で、国際的なスポーツ大会で日本人選手が優勝など好成績を取ると日本人に不利になるようにルールが改訂されますから。

表向きには差別は無いなんて言ってますけど、根底には白人至上主義があって、ヨーロッパ大陸の東の端にへばりついてる細長い島に住んでる黄色人種が活躍するが気に入らないんですよ。


あれ!?何でこんな話しになったんだ?


あぁ、そうか東の国出身の娘が奴隷として売られてからだ。


作者は何でこんな話しにしたのか気になりますね。

単に物語りの世界観である中世ヨーロッパで有りそうな事だからか、あるいは人種差別への抗議なのか。


てか、ファンタジーをそこまで深く考えて見る必要は無いでしょうね。


さて、次回はどんな話しでしょうかね。


中世ヨーロッパを物語りの世界観にして奴隷売買があるなら魔女裁判とかも有るんでしょうか?


それでは。

土曜日 1986年国鉄大糸線

今日は一日雨でしたねぇ。

で、寒かったです。


そんな天気の話しもそこそこに、昨日予告した通りに今日は中央線165系急行アルプスの撮影記録をお届けしましょう。

先ずその前に急行「アルプス」についてざっくり説明しますと、急行「アルプス」は新宿~松本、南小谷間を走ってた中央線……いや、165系を代表する急行で、ピーク時はサロ2両、サハシ1両…座席とビュッフェの合造車…を連結した12両編成でした。

サハシは70年台にはビュッフェの営業は休止されて、82年4月にクハに置き換えられ、サロも82年11月改正で1両に減らされましたけど、それでも最大11両編成で中央線を走る姿は十分な貫禄がありました。

そんな急行「アルプス」も86年11月改正では昼行は全廃されて夜行1往復だけになり、車両も183系1000番台に変更されてしまうので、165系の勇姿を後世に残すべく…一部に誇張があります…86年9月末~10月にかけて二度撮影に赴きました。


その第1段の撮影場所に選んだのは雄大後立山連峰をバックに撮影できる大糸線安曇沓掛信濃常盤間です。


それではお待たせしました、大糸線撮影記録はじまり、はじまりぃ~

例によって写真とネガスキャンの混合で色に纏まりが無い事だけはご承知おきくださいませ。


f:id:okinawa-rail:20201017214717j:plainED62です。
何故か単機で走ってきました。

後に見えるのは後立山連峰なんですけど、山の姿が見えてたのはこの時だけでした。



f:id:okinawa-rail:20201017215806j:plain
どんな列車を撮影したのか全く記録してないので確かではありませんけど、おそらく「あずさ」1号です。

この頃は列車主体から風景と絡めて撮り始めてたので、双方のバランスが掴めずに列車が小さく小さくなってしまったので、原版から大胆にトリミングしてあります。



f:id:okinawa-rail:20201017220123j:plain
3枚目…ネガでは4カット目…にして現れました。本命の急行「アルプス」4号です。

後立山連峰は雲に隠れてしましたけど、その雲が山の形をしていて良さげな感じで、更に刈り入れが終わった田圃も入れようと欲張ったら、肝心の165系が小さく小さくなってしまいました。


山と田圃無視すればこれくらいまでトリミングできますけど、f:id:okinawa-rail:20201017220211j:plainこれじゃせっかくのロケーションが台無しですよねぇ。


アルプス4号の後追いですけど、f:id:okinawa-rail:20201017220257j:plain後追いはモロ逆光になるので、良さげなアングルですけど、写真が残ってないです。



f:id:okinawa-rail:20201017220348j:plain
銀箱に座ってウォークマン原田知世を聴きながら後立山連峰を眺めてたらいきなり来ました。

この、DD16と思われるDLが牽引する旧型客車の前後にヨ8000が連結された愉快な列車の詳細は覚えてませんが、「パノラマトレイン 白馬号」と記されてるテールマークから推測すると、秋の安曇野から北アルプスの眺望を楽しむ臨時列車のようです。

音楽を聴いてたとは言え接近に気が付かなかったので、相当ノンビリ走ってたようです。
登り12.8‰の勾配票があるのにDLからは排気煙が上がって無いので力行してないと思われます。



f:id:okinawa-rail:20201017220957j:plainf:id:okinawa-rail:20201017221036j:plain
あずさ3号です。
後追いは山を覆う雲の形が益々良くなってるので、それを入れたら列車が小さくなったのでトリミングしてあります。

このカット、ネガだと雲のてっぺんが鹿島槍の形になってるのですが、同時プリント時はネガキャリアーで隠れて写って無いので、ネガの天地を下げてスキャンしててっぺんまで入れてみましたf:id:okinawa-rail:20201017221959j:plain



f:id:okinawa-rail:20201017222146j:plain
普通列車です。
普段はクモハ115+モハ114+クハ115の3両編成ですけど、秋の観光シーズンだからかクモハ115+モハ114の2両が増結されてるので4M1Tの超強力編成になってます。



f:id:okinawa-rail:20201017222242j:plainf:id:okinawa-rail:20201017222312j:plain
名古屋から大糸線への唯一の直通列車「しなの」5号です

先頭は「しなの」では僅か2両のみの非貫通タイプのクハ381-100番台でした。

f:id:okinawa-rail:20201017222409j:plain
しなの5号の後追いです。

列車が小さくなってますけど、後立山連峰を覆っている雲の形と、その手前の山脈…常念山脈でしょうか…の稜線に、黄金色に染まった田圃が素晴らしくてどれも捨てがたく、自画自賛になりますが完成された絵なので、これ以上トリミングのしようがありません。



「しなの」5号が通過してしまえば後は何も無いので引き上げました。

肝心の後立山連峰は雲に隠れてしまいましたが、雲の形が良かったので、十分満足でしたねぇ。


大糸線普通列車松本駅に到着後は暫し駅撮りをしてたので、その様子は明日にでも書きましょうか。


多分?


それでは。

金曜日 1986年9月の山陰本線…後編

今日は朝は晴れてましたけど、午後からは曇りましたねぇ。

そんな前置きもそこそこに昨日の続きです。

今日も写真とネガからのスキャンの混合です。
透明感があるのが写真から、濁った汚ない(笑)のがネガスキャンです。


f:id:okinawa-rail:20201016220159j:plainf:id:okinawa-rail:20201016220225j:plain
上川口駅を発車した旧型客車列車です。

一見すると良いロケーションに見えますけど、9月下旬だからでしょうか、マムシがうようよしてて…一度に数匹見ました…常に足下に注意して農道の舗装面からは絶対に出ないようにしてましたねぇ。



外撮りを続けるつもりでしたけど、あまりにもマムシが多いので上川口駅に移動しました。

f:id:okinawa-rail:20201016220337j:plain
普通列車ですけど、昨日の12系とは違ってノーマルな12系です。

やはり白帯があった方が引き締まりますねぇ。


f:id:okinawa-rail:20201016220441j:plainf:id:okinawa-rail:20201016220517j:plainf:id:okinawa-rail:20201016220544j:plainf:id:okinawa-rail:20201016220613j:plainf:id:okinawa-rail:20201016220638j:plain
怒濤のまつかぜ5連投です(笑)

土地勘が無いので方向がよく分からないのですが、おそらくは1枚目2枚目が上り列車、3枚目~5枚目が下り列車で、双方は福知山で行き違ったと思われます。

「まつかぜ」は大阪と米子を福知山線経由で結ぶ特急でしたが、福知山線山陰本線福知山~城崎間が電化された86年11月ダイヤ改正で新設された電車特急「北近畿」にその道を譲り廃止されました。
f:id:okinawa-rail:20201016220734j:plain87年2月大阪駅



f:id:okinawa-rail:20201016220809j:plain
旧型客車で始めたので締めも旧型客車です。

旧型客車に関しては詳しくないので何型かは分かりませんけど、どんな型式であれ、窓が無い妻面には郷愁を感じますねぇ。


この列車を見送って上川口駅をあとにして名古屋へ帰りました。


ところで、撮影場所が上川口駅とその近辺だと分かったのつい最近だったりします(笑)

長らく撮影場所を失念してたのですが、この山陰本線旧型客車撮影行のネガが見つかり、そのネガには「山陰本線 第一牧川橋りょう」と書かれたガーダー橋が写ってるカットがありf:id:okinawa-rail:20201017003546j:plainトリミングして再掲載

それを基にGoogleマップの航空写真で上川口かな?と当たりをつけて、ストリートビュウを見ると上川口駅付近にこの写真の背後の山があったので、上川口駅だと確信しましたf:id:okinawa-rail:20201017093400j:plain昨日の記事のトップに貼った原版です。



いやいや、便利な世の中になりましたねぇ。


撮影ほぼ全カット公開の山陰本線旧型客車撮影記録、如何だったでしょうか?


「まつかぜ」はラスト1枚だけで十分なんですけど、勢いで貼りました(笑)


86年11月改正では中央線の165系急行アルプスも廃止されるので、そちらも撮りに行ってるので、次はその記録を公開する予定なので、どうぞお楽しみに。


それでは。

木曜日 1986年9月の山陰本線…前編

今日もそこそこ良い天気でしたねぇ。


そんな昨日のコピペみたいな前置きもそこそこに今日も鉄道ネタです。


1986年11月の国鉄ダイヤ改正は翌年4月に国鉄からJRへの移行を見据えた改正で、この改正での目玉は福知山線の宝塚~福知山間と山陰本線福知山~城崎間の電化でした。

この電化により国鉄線で唯一残っていた旧型客車が廃止されるので、86年9月忘日に名古屋から日帰り(笑)で撮りに行ったので、今日はその記録を綴っていきましょうか。

例によって写真とネガの両方からなので色調に纏まりが無い事だけはご承知おき下さいませ。


先ずはこちらから……

いきなりの主役登場です(笑)f:id:okinawa-rail:20201017092754j:plain
山陰本線上川口駅付近で撮影したDD51牽引の旧型客車列車です。

背後の山の形と煉瓦煙突の醸造場が良くて撮影場所に選んだのですが、線路沿いの夏草が邪魔ですね。

因みに原版よりトリミングしてあります。


f:id:okinawa-rail:20201015215803j:plain上の後追いです。
夏草で足回りが完全に隠れてしまいましたけど、なんか良さげです。


f:id:okinawa-rail:20201015220016j:plain客車列車が上川口駅に停車中です。

客車がやや小さくなってますが、去り行く旧型客車を表現するのにはちょうど良い大きさかもしれません。

ただもう少し暈した方が良かったかも


f:id:okinawa-rail:20201015220133j:plain
荷物車が連結されてますけど、この荷物車も86年11月改正で廃止されるので、しっかり撮影しておけばと悔やんでます。


f:id:okinawa-rail:20201015220225j:plain近郊化改造された12系客車です。
普通列車用なので白帯が消されて異様な姿になりました。


上川口駅から一旦離れて撮影場所を移動しました。

f:id:okinawa-rail:20201015220316j:plain
ヘッドマークが緑っぽいので特急「まつかぜ」でしょうか?


f:id:okinawa-rail:20201015220400j:plain
列車名は分かりませんけど、急行列車です。


f:id:okinawa-rail:20201015220456j:plain上の急行の最後部です。

左右の端がカーブしてるのはレンズの性能が悪いからです(笑)


f:id:okinawa-rail:20201015220623j:plain
ヘッドマークが赤いので特急「あさしお」でしょうか?


f:id:okinawa-rail:20201015220718j:plainキハ181のサイドビューです。

181系は500馬力エンジンを登載してるので、それを伝えるかのような力強い塗装です。


f:id:okinawa-rail:20201015220816j:plain
また特急「あさしお」ですけど、単線で場所を移動してるので、上りか下りどちらか分かりません。

f:id:okinawa-rail:20201015220903j:plain
このアングルも181系の力強さが伝わってきますね。


f:id:okinawa-rail:20201015221000j:plain急行列車です。

当時の山陰本線には丹後、丹波、白兎の昼行急行がありましたけど、どれがどれやらさっぱりです(笑)


f:id:okinawa-rail:20201015221042j:plain
良さげなアングルなのに何で写真が残ってないんでしょう……

f:id:okinawa-rail:20201015221133j:plain
これは写真が残ってました。

残すなら編成全体の写真の方なのに、何故こちらを残したのか、当時の自分を小一時間ネチネチと問い詰めたいです。


この後で再び上川口駅に戻るのですが、長くなったので明日に続きます。


多分?


それでは。

水曜日 鉄道記念日…なので鉄道ネタです。

今日もそこそこ良い天気でしたねぇ。

そんな天気の話しもそこそこに今日の本題に入りましょうか。


今日10月14日は鉄道記念日です。

何故今日が鉄道記念日なのかは長くなるので省略…書くのが面倒とも言う…しますけど、鉄道ブログの末席にいる者として今日くらいは、鉄道ネタをお送りしましょう。


名古屋駅には金沢行きの特急「しらさぎ」が発着していて、今でこそ6両の短い編成ですけどf:id:okinawa-rail:20201014232706j:plain2019年12月

富山行きだった国鉄時代にはグリーン車2両、食堂車1両が組み込まれた堂々の12両編成でした。


しかしアルバムを見ると12両編成時代の「しらさぎ」の写真は82年当時名古屋駅前で唯一の高層ビルだった名古屋ターミナルビルをバックに最後部だけだったりf:id:okinawa-rail:20201014232838j:plain1982年11月


[12]の号車札を入れた運転台付近だけだったりf:id:okinawa-rail:20201014232928j:plain1982年11月


「しなの」と並んでたりf:id:okinawa-rail:20201014233018j:plain1983年春

84年3月に撮影した記録だけで辛うじて12両編成と分かる写真ばかりでf:id:okinawa-rail:20201014233133j:plain1984年3月

編成写真で残ってるのがこんな小さいのが唯一だったりしますf:id:okinawa-rail:20201014233208j:plain1982年11月
これでも大胆にトリミングしてます(笑)


それらを見てて意外と撮ってなかったんだなぁ……と長い事思ってたんですけど、最近発掘された古いネガを見るとしっかり編成写真が撮影してあるではないですか!f:id:okinawa-rail:20201014233336j:plain1983年2月

多少車両が小さいですけど、これくらいの小ささならいくらでも写真が残ってるのに何でこれは残って無いのだろうかと拡大してみると、水タンクに給水中の地上作業員が写ってましたf:id:okinawa-rail:20201014233423j:plain
線路上に作業員が写ってるの分かりますかねぇ

そんな事で没にしてたんだとしたら当時は取捨選択の基準が厳しかったんですねぇ。


因みに同じネガに写ってる写真で今でも残ってるのがこれですf:id:okinawa-rail:20201015000731j:plain
雪を被った113系も貴重ですけど、「しらさぎ」より空気みたいな存在だった113系を残してるんですから、どんなけ113系が好きだったんだよと呆れてしまいました。


まぁ好きなんですけどね(笑)


12両編成だった「しらさぎ」は1985年3月ダイヤ改正で食堂車が廃止されてサロ1両とサハも外されて最大9両編成になりf:id:okinawa-rail:20201014233719j:plain1985年8月

JR移行後にはいつの間にか7両編成になってましたf:id:okinawa-rail:20201014233852j:plain2001年6月

そして現在は最所にも書きましたけど6両編成とピーク時の半分にまで編成が短くなってしまいましたf:id:okinawa-rail:20201014233943j:plain2019年12月
クモハ681はクハ481-200番台みたいだから好き。


全盛期の12両編成をこの目で見てただけに何とも寂しいです。


米原からは付属の3両編成が増結されて長くなりますけど、長いまま名古屋には来ないんですよねぇ。


もう一度長い「しらさぎ」を名古屋駅で見たいですねぇ。


それでは。

月曜日 夕陽…ま、眩しい!

今日も秋晴れの良い天気でしたねぇ。

午前中は雲一つ無い快晴でしたけど、午後には雲が出てきて夕方には積雲が良さげな感じで浮いてたので撮ってみましたf:id:okinawa-rail:20201012165219j:plainf:id:okinawa-rail:20201012215952j:plain
例によって屋外ではスマホの画面が見にくいので、暗めに写ってますけど、雲のすき間から射す太陽の光りがうっすらと帯状に写ってるで、これはこれで良いかも。


この後で夕陽に向かって走る…勿論車です…のですが、眩しい眩しい!

車にバスが付けてるようなグレーで透明感がある日除け…名称が出てこないけど分かりますよね?…を付けてるのですが、それでもまともに太陽を見ると目に残像が焼き付きます。

信号の色は分かるけど、これ使い勝手悪いです。


そんな感じで車を運転してると夕焼けを見る余裕は無いので今日も多分綺麗な夕焼けだったと思われますけど、全く覚えてません(笑)


でも昨日は綺麗な夕焼けだったので、昨日の夕焼けの写真を貼っておきましょうf:id:okinawa-rail:20201012222015j:plainf:id:okinawa-rail:20201012222039j:plainf:id:okinawa-rail:20201012222104j:plain


一昨日何気に橋の写真を撮影したら妙に填まってしまって昨日も撮ってみました。

先ずは残像が残る空をバックにf:id:okinawa-rail:20201011174137j:plain

次に夜景モードで露光を長めにf:id:okinawa-rail:20201011175951j:plain
空に星みたいなのが写ってますけど、星とレンズに反射した橋上の歩道の照明が混ざってます(笑)


上の2枚とはちょっと離れた場所から橋の下に見える残照を入れてf:id:okinawa-rail:20201012222934j:plain

いかがでしょうか?

もう一工夫すると、よかかもしれんばい。


これからあれこれ試してみよっと。


それでわぁ~